よくある質問FAQ

ステップ編入学院ってどんな会社ですか?

ステップ編入学院は家庭教師カテスタが運営母体の編入試験に特化したオンライン個別指導です。家庭教師カテスタは2015年に大阪大学の学生によって設立されました。2019年に株式会社としてスタートすると同時に名前を家庭教師カテスタに変更しました。運営者が編入経験者ということもありお問い合わせを多くいただくようになり、編入に特化したステップ編入学院を立ち上げました。「指導の質と成果を出す」ことには自信があり、多くの生徒様に利用いただいております。

受験校の相談も可能ですか?

はい、可能です。
ステップ編入学院のスタッフは編入経験者のため、編入受験合格を目指す生徒様の気持ちを理解することができます。「学歴が欲しい」、「とりあえず国公立大学に合格したい」、「他学部に編入して違う勉強がしたい」といった要望をしっかりヒアリングして、一緒に志望校の選定からサポートさせていただくことが可能です。サポート面でも万全のサポートができるのが強みです。

どんな生徒さんが多いのでしょう?

私立大学生、国公立大学生、短大生、高専生、社会人と幅広く利用していただいております。また志望理由も様々ですが、国公立から国公立、短大から私立大学、私立大学から国公立など今より偏差値が高い大学を目指す方がほとんどです。

これまでの実績を教えていただけますか?

京都大学、大阪大学、九州大学、神戸大学、大阪市立大学、岡山大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学など

受講生は過去問の解答を無料で見れるの?

はい。ステップ編入学院の受講生は販売中の過去問を全て無料で閲覧していただけます。編入試験は過去問ベースで出題されるため、過去問を解きこむことで圧倒的に有利になります。そんな解答が無料で閲覧できるのでぜひご利用ください。また過去問の解答は旧帝大以上の学生・OBが制作したものです。過去問解答販売ページはこちら

指導はどういうスタイルでやりますか?

個人に特化した指導スタイルです。編入試験は特殊であるため、録画された動画授業カリキュラムでの指導は効率が悪いです。というのもそれぞれの理解度や勉強ペースが異なるためです。そのため集団授業や受け身の動画授業は意味がないと考えており、個別指導を行なっております。編入試験は過去問を解き込み7割以上取れれば合格圏内に入ることができるため、授業は過去問から勉強すべき範囲を逆算して、それぞれの理解度に応じて基礎から指導するのか?応用問題をどんどん解いていくのか?など個別に対応しております。

私立大学にも対応していますか?

はい、対応しております。
ステップ編入学院では、国公立大学から私立大学まで編入試験ならどの大学でも対応しております。大学編入試験は私立大学、国公立大学で試験形式は変わりません。そのため個別に試験対策を行いますので、私立大学に編入を希望される方も安心してご利用くださいませ。

オンライン指導が不安です。大丈夫ですか?

はい、ご安心ください。
ステップ編入学院ではZoomというSkypeの多機能版のようなアプリを使用して行います。WEBカメラでお互いの顔を見ながら、ペンタブというツールを使って、画面上に手書きできるツールを使いながら行うので実際に会って指導するのと変わらないスタイルで受講していただけます。ご自宅で使用できる速度のインターネット環境、PC・タブレット・PCがあれば受講可能です。
WEBカメラ、イヤホン付きマイクがない場合は貸し出しも行なっております。