ステップ編入学院の特徴Transfer

大学編入で国公立大学、難関私大に合格したいけど自信がない

今から編入試験で国公立大学や難関私大に合格したいと思っているあなた。
とはいえ「何がわからないのかわかなない」「どう行動すればいいのかわからない」ですよね?

結論ですが大学編入で国公立大学・難関私大に合格するのは一般入試よりも、
圧倒的に簡単
です。

正しい編入情報を知り、正しい勉強をしていただければ誰でも合格圏内に入ることができます。

正しい編入情報を知らないと、勝手に無理だと決めつけ受験を諦めたり、どれだけ勉強したとしても無駄になってしまいます。

これはとても残念で非常にもったいないです。

私たちは教師は旧帝大以上という強み、編入試験で大阪大学・神戸大学に編入したスタッフが運営しているという強み、圧倒的な情報量と指導力であなたの編入試験合格をサポートします。

編入試験で失敗している人の7つの特徴

  1. その1. 過去問分析をしていない

    大学編入試験は過去問ベースで出題されるため過去問分析が重要になります。最低でも3〜5年分の過去問を分析してやるべき勉強を明確にする必要がありますがあなたはしていますか?

  2. その2. 情報収集をしていない

    合格最低点や合格者数は正確な数字で知ることはできませんが、ある程度の情報があれば無駄な勉強をせずにすみます。英語が7割取れれば合格する大学で8割を目指しても意味がないですよね。情報収集は完璧ですか?

  3. その3. 滑り止めを適当に決めている

    滑り止めは第一志望の受験科目とかぶる教科で受験できる大学を選ぶべきです。滑り止めのために新たに教科を勉強しなおすのは無駄です。あなたはしっかり考えて滑り止めを決めていますか?

  4. その4. 思考停止で予備校に通っている

    編入試験は過去問ベースです。1人1人によってやるべき勉強や対策は異なります。何の戦略もなしに集団授業の予備校に通って思考停止になっていませんか?

  5. その5. 過去問の解答例を作っていない

    繰り返しになりますが編入試験は過去問ベース。過去問を完璧にすれば合格に近付きますが、過去問の解答例を作っていない人が多いです。あなたは過去問の解答例を作っていますか?

  6. その6. 勉強を聞ける人がいない

    編入試験の出題範囲は大学1,2年の学習範囲から出題されるので、問題は難しく指導者がいないと問題が解けないこともよくあります。とはいえ一般入試と違い指導してくれる人は見つけにくいのが事実です。あなたは近くに指導してくれる人がいますか?

  7. その7. 問題集を適当に選んで複数冊で勉強している

    編入試験には各教科に対して最適な問題集が存在します。とはいえ情報が少ないので複数の問題集を買ってしまい、あれやこれやと手を出していませんか?一般入試でも同じですが1冊の問題集をやりこむことで実力はつきますよ。

大学編入で合格するための3ポイント

編入試験は一般入試に比べると簡単で、しっかり準備をして対策をとれば十分合格圏内に到達できるでしょう。そのための3ポイントを紹介します。

過去問を完璧にする

編入試験は過去問ベースで出題されます。出題される分野や傾向は過去問から予想でき、無駄な勉強をせずにやるべき勉強を明確にすることが重要です。まただいたい7~8割で合格圏内に入ることができるため、過去問を完璧にすれば合格にグッと近付きます。

編入試験の情報を手に入れる

受験者数が少ないことから情報を手に入れにくいのが大学編入の難しい点です。情報とは主に過去問、合格者数、合格最低点などを意味します。これらの情報がなければ取るべき対策が見えてきません。

経験者に相談できる環境

経験者への相談は過去問を指導してもらえる、情報を手に入れることができることから重要です。高専生は先輩がいる点で有利ですが、大学生はそういった環境があるかないかが合否を左右します。

ステップ編入学院で成果を出す方法

教師の質が高く、運営に編入経験者がいるからこそあなたの編入試験を全力でサポートする体制が整っています。

  • 教師は旧帝大以上なので、編入試験の難関な問題でも指導可能
  • 運営者に大阪大学・神戸大学に編入試験で合格したスタッフが運営しており、運営側からもサポートが可能
  • 志望校から逆算した滑り止めを提案します
  • 最適な問題集を提案します
  • 1人1人にあった対策、勉強計画の作成します
  • あなたと教師と運営が三位一体になりサポートします

よくある質問

ステップ編入予備校の編入サービスに関するよくある質問一覧になります。その他質問がある場合は、お気軽に質問ください。

Q. 過去問はもらえるのでしょうか?

受講生の方は共有ドライブよりステップ編入学院にある過去問と過去問の解答を閲覧していただけます。ただ基本的に各大学・学部で郵送または窓口にて入手することが可能ですので、問題は志望校よりお取り寄せください。授業は過去問ベースで行います。

Q. どういったサービスが受けられるんでしょうか?

”勉強面”と”サポート面”のサービスを受けていただくことが可能です。勉強面ではマンツーマンのオンライン授業にて京都大学や大阪大学の旧帝大以上の優秀な講師が科目別に苦手克服を目指して指導を行います。「ピンポイントで苦手な分野の指導」、「何を勉強すればいいかわからない場合」など幅広く対応いたします。サポート面は運営側で行います。志望校の相談や面接対策に関する質問など、編入に関する質問などありましたらお気軽にご相談ください。大阪大学、神戸大学に編入で合格したスタッフが対応させていただきます。

Q. 運営に編入試験の悩みなど相談してもいいのでしょうか?

ぜひご相談ください。
編入試験は孤独ですし、情報が限られています。少しでも疑問を感じたり、悩みがある場合はすぐに運営に相談してください。「志望校を決めきれない」、「滑り止めはどうやって決めればいいんだろ」、「モチベーションが上がらない」など一見すると相談しなくていいような相談もどんどんしてください。実際に編入試験で合格したスタッフが丁寧に対応させていただきます。一言アドバイスを貰うだけでも精神的に安定したり、方針が決まったりして集中して勉強に取り込むことができます。

Q. 小論文対策はしていますか?

はい。小論文対策もしております。通常授業とは別に小論文対策も可能ですが、別途料金をいただいております。

Q. 授業はどんな感じで行われますか?

マンツーマンのオンライン授業にて行います。基本的には生徒様がわからない問題を教師が指導するといった内容です。ZOOMというアプリを使うためインターネット、パソコンが必要になります。オンラインですが教師、生徒共にお互いの顔を見ながら、教師側はペンタブといってパソコン上に文字を書ける環境を用いて緊張感があるなか授業を行います。通常のオフラインの授業と変わらない環境で受講していただくことが可能です。※生徒様もペンタブをご利用したい場合は、無料で貸し出しもしております。

編入対策料金プラン


プラン 料金(税抜)
大学編入個別指導
2年次、3年次編入で国公立・難関私立大学を目指すコースです。実際に大学で専門科目を学ぶ教師や大学編入に成功した教師から学ぶことで合格にグッと近づきます。完全オンラインでの対面式の個別指導なので全国どこからでも受講可能です。
6,000円/時間(税込)

※価格は税込表示になります。

大学編入試験は決して難しくありません。しっかり対策をたて、努力すれば国公立大学や難関私立大学に合格することが可能です。あなたも編入試験で人生を変えてみませんか?ステップ編入学院が全力でサポートさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。