大学編入で必要なTOEICスコアは?【対策と勉強方法】

大学編入で必要なTOEICスコアは?【対策と勉強方法】

こんにちは!ステップ編入学院の運営です!

この記事では、

編入受験生

大学編入でTOEICのスコア提出が必要だけど、どれくらいのスコアを取ればいいんだろ?対策と勉強方法も知りたいな…

という疑問にお答えします。

結論ですが、TOEICスコアは730点以上取れれば問題なし。
大学編入で国公立・難関私大に合格圏内に入るには730点あれば心配はありません。
とはいえ各大学・学部によるので、記事内で深掘りします。

ブログ記事執筆担当わかやま

ちなみにこの記事を書いている僕は大学受験に失敗してFラン大学に進学。編入試験を知り人生を変えたい一心で努力し、大阪大学、神戸大学に合格しました。そういった経験から解説します。

〜本記事の内容〜

  • 大学編入のTOEICは730点以上取るべき理由
  • 大学編入のTOEIC勉強方法

この記事を読めば、「編入試験で必要なTOEICってどれくらい勉強すればいいの?」「TOEICの勉強方法がわからないな…」といった疑問がなくなりますよ!

大学編入のTOEICは730点以上取るべき理由

結論ですが志望校を受験するのにTOEICスコアが必須の場合は、730点以上あれば問題なしと思っていて大丈夫です。

TOEICスコア=英語の点数です

まずTOEICスコアの提出と聞くと、

編入受験生

受験してとりあえず高い点数出しとけばOKなのかな〜?

と勘違いしている受験生が多いですがNGです。

TOEICスコアの提出は何も大学側が気まぐれで行なっているのではなく、英語力を確認するために行なっていて、英語の試験の代わりとして提出を必須にしているからです。

なので1点でも高いスコアを提出すべきです。

とはいえ後で紹介しますが、英語科や国際学科、英語に強い大学を受験しない限りは730点ほどあれば十分です。

しかも730点はしっかり対策を取れば十分取れる点数です。大学編入は英語が苦手な人が多いので、TOEICで高スコアを取るとかなり優位に立つことができますよ。

何度も受験できるTOEICが英語試験の代わりになると考えれば、逆に準備しやすいですよね。

各大学・学部でTOEICの足切りが存在する

とはいえ各大学によってTOEICの足切りが存在します。
スコアが〇〇点数以上ある人しか出願、受験できません。といった足切りですね。

大阪大学 外国語学部・英語専攻 730点
上智大学 外国語学部・英語学科 945点
上智大学 経済学部 785点
名古屋大学 経済学部 590点
神戸大学 文学部 730点
横浜国立大学 経済学部 500点
青山学院大学 文学部・英米文学科 600点
獨協大学 国際教養学部 800点
三重大学 医学部・看護学科 500点

上記の通りでTOEICスコアの足切りがあります。

足切り点数ですが高かったり、低かったりしますよね…

とはいえ、

編入受験生

足切りの点数低いな…

と気付いた方はセンスありです。

というのも旧帝大学の名古屋大経済学部で590点、横浜国立大学経済学部で500点とかまぁまぁ低いTOEICスコアで受験することができますよね。

これ大学側がどういった生徒を求めているか判断するのに助かるんですよね。というのも横浜国立大学経済学部で500点というのは言い換えれば、TOEICスコア500点あればOKですよ。という意味です。

ここからも大学編入は一般入試よりも求められるレベルが低いということがわかりますよね。

一方で、上智大学 外国語学部・英語学科は945点だったりしますが、これは大学・学部の特色で英語が必須といった感じなので、当然求められるスコアは高くなりますよね。こういった英語を特色にした大学・学部を受験する場合はTOEICを頑張るしかないです。

とはいえTOEIC730点取っていれば問題なし

とはいえほとんどの方は英語特化の大学や学部を受験しないと思います。

なので730点ほどスコアを取っていればOK。
さっきの例で旧帝大学の名古屋大経済学部で590点です。なので730点取っていれば十分ですよね。

旧帝大でこのレベルなので730点取ってればある程度はどこでもOKです。
「大阪大学 外国語学部・英語専攻」、「神戸大学 文学部」などの足切りが730点なので、730点あれば難関校も受験可能です。

なので志望校でTOEICスコアが必須の場合は730点を目指しましょう。

大学編入のTOEIC勉強方法

そんなTOIECの勉強方法ですがやり方は無限大。
とはいえここではステップ編入学院でオススメしている方法を紹介します。

公式本1冊やりこむだけでOK

方法は単純で公式本1冊やりこむだけでOKです。

TOEICの勉強方法ですが、色々な参考書に手を出す人が多いですが1冊を必ずやり込みましょう。

こういったことを言うと、

編入受験生

1冊をやり込んでも意味あるの?複数冊した方がよくない?

と聞かれますが、必ず1冊をやり込みましょう。

TOEICは問題が似たり寄ったりしているので、1冊をやりこむことで問題が聞き取れたり、解けたりします。

またTOEICを勉強する前に英語の基礎力は必要なので、英語の基礎が心配は方は下記の記事を読んでみてください。

大学編入の英語の対策方法とおすすめ参考書